校長挨拶

   ホーム  >  校長挨拶 [ 校長挨拶 ]
 校長挨拶

「夢に向って前進 Go for it !」 ~たくましく前へ進む三井高生~



 

三井高校の学校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 今年度、校長として赴任しました石本です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校の近くには、「桜馬場」という桜の名所があります。今年の冬は寒さが厳しかったので、桜の開花は遅れるのではと思っていましたが、以外にも例年より早く開花しました。何故、そうなったのでしょうか?桜の花のもととなる部分は花芽と呼ばれ、その花芽は夏にできるそうです。そして、花芽は一度眠った後、冬の寒い時期に起きて育ち始め、暖かくなったら一気に咲きます。そのため、今年は花芽が育つための冬の寒さが十分だったことと、3月中旬から暖かい日が続いたことにより、例年より早く桜が咲きました。

高校生の時に、つらいことに対してもコツコツと地道に努力を継続することは、桜の花と同じように、夢を達成するために準備をしている状態です。本校では、「夢に向って前進 Go for it !」~たくましく前へ進む三井高生~として、生徒一人一人の「夢」や進路実現のため、様々な教育活動を推進しています。夢の実現に向けて生徒がコツコツと努力を積み重ね前進し、最後は見事な花を咲かせることができるように、その支援を続けてまいります。

  1年生では「少人数授業」で基礎・基本をしっかりと身に付け、2年生からは進路に応じて「文系」「情報系」「理系」に分かれ、資格取得や進路実現に向けて取り組みます。キャリアワークショップやインターンシップなどの体験や学習を行うことにより、3年生では就職・進学ともに進路決定100%を達成しています。また、体育祭や三井高発表会などの学校行事やボランティア活動など体験的活動を経験することで、達成感や自覚・自信に繋がり、社会人になるための成長を続けています。

 また、本校には特色あるコースや取組がありますので紹介させていただきます。

 「スポーツ健康コース」では、トレーニング実習やマリンスポーツ実習やゴルフ実習など独自のカリキュラムで、スポーツに関わる様々な実践力と社会貢献の精神を育成し、進路実現を目指します。また、6つの強化部(レスリング、柔道、剣道、バスケットボール、野球、陸上競技)を中心に多くの部活動も活躍し、アスリートやスポーツ指導者の育成も目指しています。さらに、地元の小・中学校11校の体力テスト測定の補助・指導に生徒が出向き、小・中学生の体力向上に寄与しています。

 「福祉教養コース」では、心豊かで人に優しい「福祉の心」を育てます。学習面ではボランティア実習や福祉実習などを行い、福祉現場に対する知識を深め、福祉・看護・医療・保育系の上級学校への進学や就職を目指します。「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」には4年連続で出場を果たし、地域でもその成果を披露することで、多くの方々に感動を与えました。さらに、今年も中学校への「福祉に関する出前授業」で手話講座を行い、共生社会の在り方への理解を深めます。

 最後に、本校には教育に熱意と誠意を持った教職員が、生徒への指導を親身になって行っています。「どこにも負けない面倒見がいい学校」を目指して、生徒一人一人の着実な成長と自己実現を支援し、地域の明日を担う自立した社会人を育成することができよう努力していく所存です。

 今後とも皆様のご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

                                         平成30年4月 校長 石本月洋

 

 ホーム
福岡県立三井高等学校〒838-0122福岡県小郡市松崎650番地
Tel:0942-72-2161 Fax:0942-72-9064