校長挨拶

   ホーム  >  校長挨拶 [ 校長挨拶 ]
 校長挨拶

 



「 MII for me ~ 夢へチャレンジ!
                                   輝く未来をつかみ取れ‼ ~

 三井高校の学校ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校近くの「桜馬場」という桜の名所は、今年も見事な花を咲かせてくれましたが、休講措置が継続しているため、始業式は中止となり、入学式もできませんでしたので、なんとなくに寂しく咲いているようでした。

今年度は、入学者説明会という形式ではありましたが、124名の新入生を迎え、三井高校創立106年目の新たなスタートを切りました。もう暫く、休講措置が継続しますが、地域や保護者をはじめ関係の皆様方と有意義な連携を深め、教育活動を進めてまいりたいと存じますので、今年度も暖かいお力添えをお願い申し上げます。

本校では、「夢へチャレンジ!輝く未来をつかみ取れ」を今年度のスローガンにして、生徒一人一人の進路実現のため、様々な教育活動を推進します。変化の著しい社会情勢ではありますが、輝く未来のため、今なすべきことにどれだけ挑むことができたのか、地道なことをどれくらい積み上げる努力をしたのかといった実行力が求められると考えています。そのために、日常の授業はもちろん、学校行事、部活動、生徒会活動、ボランティア活動などによって、困難に負けずたくましく実行することができる「強い意志」や、他人を思いやり素直に感動・感謝できる「豊かな心」を育みます。

  本校には特色あるコースや取組がありますので紹介いたします。

「スポーツ健康コース」では、トレーニング実習やマリンスポーツ実習やゴルフ実習など独自のカリキュラムで、スポーツに関わる様々な実践力と社会貢献の精神を育成し、進路実現を目指します。また、6つの強化部(レスリング、柔道、剣道、バスケットボール、野球、陸上競技)を中心に多くの部活動も活躍し、アスリートやスポーツ指導者の育成も目指しています。さらに、地元の小・中学校の体力テスト測定の補助・指導に生徒が出向き、小・中学生の体力向上に寄与しています。

 「福祉教養コース」では、心豊かで人に優しい「福祉の心」を育てます。学習面ではボランティア実習や福祉実習などを行い、福祉現場に対する知識を深め、福祉・看護・医療・保育系の上級学校への進学や就職を目指します。「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」や「全国高校生手話スピーチコンテスト」に出場を果たし、地域でもその成果を披露することで、多くの方々に感動を与えています。さらに、今年も小・中学校への「福祉に関する出前授業」で手話講座を行い、共生社会の在り方への理解を深めます。

 「普通科」全体では、それぞれの個性を大切に伸長し、文武両道による進路実現や自己形成に努めています。6つの強化部に加え、急速に力をつけている女子ソフトボール部や全国大会に出場を果たしたスイーツ部などの運動部・文化部が活発に活動しています。また、「学校家庭クラブ」の発災時の取組や被災者への支援活動は、「文部科学大臣賞」を受賞するなど、全国でも非常に高い評価を得ています。さらに、「高校生英語スピーチコンテスト」では、英語学科・コースを有する学校を抑えて、本校生徒の発表が福岡・筑後地区大会で準優勝を果たすなどこれまでにない成果も上げています。

 本校には、教育的な情熱と誠意にあふれた教職員が、「チーム三井」として高い結束力で、生徒への指導を親身に行っています。「どこにも負けない面倒見がいい学校」を目指して、生徒一人一人の着実な成長と自己実現を支援し、地域の明日を担う自律した社会人を育成することができよう努めてまいります。

 今後とも皆様のご支援とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

                                            令和2年4月 校長 石 本 月 洋


 ホーム
福岡県立三井高等学校〒838-0122福岡県小郡市松崎650番地
Tel:0942-72-2161 Fax:0942-72-9064
福岡県立三井高等学校
〒838-0122福岡県小郡市松崎650番地
Tel:0942-72-2161  Fax:0942-72-9064
Copyright(C)2014 福岡県立三井高等学校. All rights reserved