ホーム  >  創立100周年記念式典・講演

三井高等学校創立100周年記念式典  平成26年11月1日(土)

<記念式典式次第>

 

開式の辞

国歌斉唱

校長式辞

福岡県知事祝辞

福岡県教育委員会挨拶

福岡県議会議長祝辞

創立百周年記念事業実行委員長挨拶

父母教師会会長挨拶

来賓祝辞

来賓紹介

祝電披露

生徒代表謝辞

校歌斉唱

閉式の辞

 

 

校長式辞

 
 本校の鎌田哲郎 校長が、100年にわたる本校の歴史と校訓について触れながら式辞を述べました。、遠く実業女学校の時代から戦前戦後を通じて本校において培われてきた校風が、創立80周年を機に新しい時代に即した形で「自律・礼節・剛健」という校訓として実を結んだと述べ、この校訓が、今まさに新しい百年に踏み出した三井高等学校の生徒たちの行方を照らす確かな灯(ともしび)となるだろうと結びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡県知事祝辞

 福岡県知事 小川洋様より祝辞を頂きました。

 三井高校では、生徒一人ひとりの夢の実現を支援し、地域社会とのつながりを重視した教育活動が展開されており、それらは着々と実を結びつつあり、本校のこれからの発展に大いに期待しているところだと述べられました。

 そして、生徒たちに対し、「若いときに、言葉や文化の違う人たちと大いに交流していただきたい「いろいろなことにチャレンジしていただきたい」「いい友だちをつくって欲しい」という願いをお話になられ、地域社会、そして、この日本の国を担うのはあなた方だとし、視野を広くし、チャンスをしっかりつかむことができるよう、精一杯努力をしてほしいと続けられました。そして、二度と無いこの「今」という時間を大切にして、充実した毎日を送ってほしいと結ばれました。

 

福岡県教育委員会挨拶

 福岡県教育委員会を代表して福岡県教育長 城戸秀明様がご挨拶されました。在校生に向け、本日の栄えある創立百周年記念式典を新たな出発点として、先輩方が今日まで築き上げて来られた伝統や校風を誇りを持って受け継いでほしいと述べられました。そして自己の無限の可能性を信じて、自らの手で未来への扉を開き、大きく成長することを期待していると結ばれました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡県議会議長祝辞

 福岡県議会を代表して福岡県議会議員 井上忠敏様が県議会議長祝辞を代読されました。三井高校が、生徒一人ひとりの興味・関心や進路希望に応じた学びができるよう文系、情報系、理系の三つの類型を設けるとともに、スポーツ健康コースや福祉教養コースでの多くの体験的学習を取り入れた授業など、多様な個性や能力に対応した教育活動に取り組んでいるとし、このような取り組みが、地域社会を支える心豊かで頼もしい若者の育成につながると大いに期待していると述べられました。


 

 

 

 

 

 

 

  

 

創立百周年記念事業実行委員長・父母教師会会長挨拶

 

 創立百周年記念事業実行委員長の、三井高等学校同窓会会長 福田喜吉様より、本年度取り組まれた様々な創立百周年記念事業のご紹介とともに、これからの三井高校を巣立っていく後輩が、百周年を期に、新たな時代の担い手として成長していくことを祈念するという言葉が述べられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて、父母教師会会長 森松栄生様より、在校生に向けて、この百年の間には激動の瞬間は何度も訪れ、その度先輩たちは柔軟に対応し乗り越えてきたとし、これから先、どんなに社会が変化しようとも、柔軟に生き抜く力「三井高魂」を持った皆さんならば 必ず乗り越えられると確信していると、次代を担う生徒に向け、更に志を高く、新たな伝統を築いてほしいとエールを送られました。

 

来賓挨拶

 

 衆議院議員 鳩山邦夫様よりご挨拶いただきました。100年の金字塔を建てた県立三井高校に、生徒の皆さんの元気の良さを以って、新しい歴史を打ち立てて、数多くのプロスポーツ選手やオリンピック出場選手や福祉の大専門家が、次々と生まれてくることを心から期待しているとの励ましのお言葉を頂きました。

 

 

 

 

 

  

 福岡県公立高等学校長協会を代表して、伝習館高等学校校長 堀 秀行様よりご挨拶を頂きました。三井高等学校は「ふるさとを支える有為な人材の育成」を掲げ、ひたむきな使命感をもって地域を支える、いわば「気骨」や「気概」を持って生きる若者の育成を行っていると述べられた後、生徒諸君が、三井高校の生徒としての自覚とともに、校訓に込められた「己にうち克ち、師友とともに尊敬し合い、身も心も健やかな若人であれ」という願いを胸に刻み、自らの手で輝かしい未来をつくりだされんことを切に願うと結ばれました。

 

生徒代表挨拶

 生徒を代表して、生徒会長 大石明菜さんが挨拶をしました。100周年という瞬間に自分たちが立ち会うことができたことに感謝し、卒業してから目の前に立ちはだかる壁を乗り越え、先生、先輩、仲間への感謝の気持ちを忘れず、様々なことを学び、挑戦をし、我らが母校、三井高校を胸に巣立ちたい。そして、後に続く後輩たちの目標となれる人になりたいと挨拶しました。 

 

 

 

 

 

 

 

校歌斉唱

 本年度、100周年を機に三井高等学校校歌の伴奏アレンジが変わり 、素敵なピアノの旋律とともに、在校生と同窓生が立派に歌い、100周年のお祝いにふさわしい堂々とした校歌斉唱となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホーム
福岡県立三井高等学校〒838-0122福岡県小郡市松崎650番地
Tel:0942-72-2161 Fax:0942-72-9064